LABELS 契約レーベル一覧

欧米を中心に高品質なレーベルを厳選
プロ・クオリティの音源をリーズナブルに

クーロスは、欧米を中心にハリウッド映画や人気ドラマなど、国内外の著名作品に採用されているレーベルを厳選し、独自に契約。クリエイター・ファーストの考えのもと、プロフェッショナル仕様の質の高い音源を扱いやすい著作権で使っていただけます。


411 MusicGroup
バランスとクオリティをかねる
新譜リリースも盛んな万能型

ボーカル曲はフルバージョンが多く、ギターポップやダンスポップが充実。クオリティも一般流通している楽曲にくらべて遜色ないものばかり。PVやイベント使用にも向いている。

5Alarm Music
あらゆるシーンに対応できる
人気No.1レーベル

豊富な楽曲群で使用シーンも万能なクーロス人気No.1の老舗レーベル。 「これだけあれば何とかなる」と評する人も。米国レーベルらしく、コードは明るめで王道をいく音源が多い。

Amygdala Music
絶妙なニュアンスの味付けに
効果を発揮する個性派

他レーベルに比べ音程の低い曲をラインアップ。ダーク、アンニュイな雰囲気を出したいときにオススメ。バージョン展開があるアルバムも多く、ドラマやドキュメンタリー、CMに推奨。

Cue Source Music
映画のような1シーンに応える
歴史ある優良レーベル

ハリウッド映画に使われるようなオーケストラ音源は得意。テレビやPV向けのBGMは他レーベルに比べると若干抑え目になるのも特徴で、映像によってはそれがハマる場合も。

Dennis Music
ワールドミュージックの
充実度は業界トップクラス

MIDI楽曲も多く、厚すぎず、薄すぎず、コンテンツになじむ。他のレーベルではないような暗めの音源も。ショートバージョンも豊富で、バラエティ番組や教材、商業施設など向け。

FrameWorks Music
汎用性が高く良質な曲を揃える
2ndレーベルの優等生

生楽器主体。女性、中性的な耳心地のいい曲が多く、ライフスタイル系のさわやかな曲や楽しげな曲が得意分野。映画やドラマ、CM、VP、ブライダルに至るまで汎用性が高いレーベル。

JW Media Music
有名クラシックも網羅
シーン万能型レーベルの決定版

5Alarmの対抗となる英国のシーン万能型レーベル。ジャンルの取り入れがうまく、通常のBGMのほか、ヒットチャートを意識した曲のクオリティも高い。有名クラシック曲も収録。

L.A. Post Music
音楽による過剰な演出を
抑えたいときにはコレ

数年前にリリースが完結しており、今の音質ではないのがむしろキモ。高すぎず、低すぎない絶妙な音質がコメディやバラエティ、再現ビデオなどに向く。メロディーは良質。

LAPM Classical
有名クラシックやオペラの
名曲を中心に収録

L.A. POST MUSICのクラシック専門レーベル。交響曲やアンサンブルを中心にオペラなどクラシックの名曲を集めた。耳馴染みのある曲が多いため、様々なシーンに使い勝手が高い。

Music Build Group
ビヨンセなどを手掛ける
制作陣が創る「今」の音

打ち込み楽曲を得意とし、ヒットチャートやストリート志向の曲にハズレがない。ボーカル曲も充実し、ほとんどの曲にインストが付属。8bitサウンドやFuture Bassなども揃える。

Rescue Records
制作用音源では珍しい
アーティスト・レーベル

ほぼ、ボーカル曲オンリーのアーティストレーベル。さまざまなジャンルを網羅し、総じてレベルの高い曲が多いが、ギターポップ率が高め。結婚式やPVなどと相性がいい。

Ridgeline Music
CMやVPに躍動感という名の
スパイスを与える

今っぽい音を作らせたら、トップクラス。楽曲数は多くないが、粒ぞろい。スポーツドキュメンタリーやPV、CMなどに推奨。ほとんどの曲でミドル、ショートバージョンも揃える。

SensoryOverload Music
メリハリの利いた音質が特徴の
中規模シーン万能レーベル

映画などの有名タイトルにもよく使用される優良レーベル。ハリウッド映画が好みそうなアッパーな楽曲や厚みのある音が得意。他のレーベルよりもエッジの効いた音質も特徴。

SonicTremor
質の高いBGM音源は
今後のリリースに期待大

ドラマ・映画、中でもアクションやサスペンス向け音源が多く、今後期待のレーベル。フルでも2分以内の曲が多い。ほとんどの曲に楽器の構成や尺を変えた数バージョンがある。

Stock Music
Only Oneのニュアンスを
演出できるオランダの実力派

シーン万能型だが米・英レーベルにはない、わかりやすいがベタすぎないグルーヴが特徴。特にダンス系はスタイリッシュ。エッジを効かせたいプロモやドキュメンタリーなどにハマる。

Zero 3 Music
制作用BGMの求道者による
揺るぎないクオリティ

ドラマや映画に必要不可欠な心情シーンを演出するBGM音源が多く、質も高い。楽器ごとに抽出したバージョンなど、1曲展開も豊富で、長編作品や連続ドラマなどにおすすめ。

1 Versatile Underscore
ドラマや長編作品向けの
豊富なバリエーション展開

ほとんどのフォルダで、1曲に対し一つの楽器だけを抽出したものやショートバージョンなど多くのバリエーションを揃える。映画やドラマ、アニメ、ゲームなどへの使い勝手はいい。

Beat Xplosion
著名アーティストも手掛ける
ヒップホップ系の実力派集団

高クオリティなヒップホップレーベル。Old School、New School、Gangstaはもちろん、新旧のジャンルをバランスよく収録。ラップ入りのほか、インストも用意されている。

Big Dawg Music
Real Hiphopの息遣いを感じる
期待の新興レーベル

東、西、南など古今東西のヒップホップとチャートを意識したダンスポップを高いレベルで収録。90年代半ば〜2000年代前半の雰囲気の楽曲は、特筆すべきものがあり、充実している。

Cinemasounds Trailer Music
オーケストラ演奏による
「映画音楽」は一聴の価値あり

レーベル名の通り、オープニングからエンディングまでこれ一つで映画の音源はすべてのシーンに対応できるようなラインアップ。音も厚めでコンテンツに与えるインパクトは大きい。

LesterbeatRecords
パブリック・ドメイン曲の
アレンジ音源が中心

有名曲をジャズ、ラテンなどにアレンジ。明るく、ノリよく仕上げており、耳馴染みもいいため、ナレーションやバラエティなどのBGMのほか、イベント会場での利用にも適する。

News Source
ニュース、ワイドショーなどに
うってつけのジャンル特化型

レーベル名のとおり、ニュースに使えそうなジングルやテーマ曲を扱う。ワイドショー、スポーツニュース、経済ニュース、交通情報などそれぞれイメージが付きやすい曲が多い。

Song Junkies
FrameWorksの系譜を受け継ぐ
新星ボーカルレーベル

FrameWorks内にバンドルされるボーカルメインレーベル。オフボーカルや楽器構成を減らしたものなどバージョン充実。現在リリースはカントリー、ワルツ&ポルカ、ギターポップのみ。

TrailerTrash Music Library
トレーラーミュージックに
特化した個性派レーベル

予告編やクライマックスシーンに便利なトレーラーミュージックを多数収録。1分以内に収まる楽曲が多く、曲の構成もバリエーションに富む。併せやすい効果音もあるのが嬉しい。

Full Clip Music
重音迫りくるハードコア&
アンダーグラウンドテイスト

デスボイス入りの本格ハードコアサウンドに加え、アンダーグラウンド色の強いEDM曲などが得意。SF的なBGMアルバムも1枚抱える。バージョン展開も豊富で、今後リリースに期待大。

Gourd Music
トラディショナルマナーの
アコースティック楽曲群

アコースティック演奏にこだわり、植民地時代の曲も含めたカントリーや北欧色の強いジプシー音楽が充実。バイオリン、ギターのほか、ダルシマーなども使った本格的な曲が揃う。

L’il G’rilla Music
アメリカンテイストを
バラエティ豊かに演出

80年代を中心としたアメリカンテイストを演出できるBGMレーベル。ロック、ファンク、ポップス、ジャズなどバラエティ豊か。バージョン展開も豊富でドラマ、バラエティなどに向く。

Private Reserve
小規模ながら幅広いシーンに
対応できる汎用性

良質なロック、ファンクを中心とするさまざまなジャンルの曲のほか、ドラマ向けBGMやトレーラーミュージックなどもラインアップ。やりすぎない音質で汎用性が高い。

The Pitch
CM、VPにオススメの
ポジティブ&ポップな楽曲群

アコースティックギターなどストリングスを中心とした構成が多く、さわやか、ポップ、キャッチーな曲が揃う。ポジティブさや明るさを演出したいCMやVP、イメージなどに適。

Tonic Music + Creative
ドローン&インパクトに
特化したレーベル

ドローンサウンド、インパクトサウンド、和太鼓曲を含む低音系パーカッションフレーズというアルバム構成のユニークなレーベル。 SFやダークイメージ、バトルシーンの演出向け。